WORK職種紹介

営業

営業

取引企業様は業種もさまざま、ご要望や課題も多岐にわたり、扱う商材も印刷物に限らず、デジタルコンテンツやシステム、半導体関連マスクなど多種多様です。
営業の役割は、お客様とのコミュニケーションを通して、お客様自身も気付いていない「想い」を引き出すこと。お客様の課題解決のためキーマンとして最前線に立ち、専門知識を持った企画・制作・製造スタッフと協力しながら、お客様のさらに先を見据えた提案を行います。お客様の「想い」に自分なりのアレンジを加えて「カタチ」にするやりがいある仕事です。

企画

企画

営業がお客様のニーズを引き出す役割としたら、企画職はそのニーズを突き詰め、お客様にとっての最適なプランを導き出すのが仕事です。営業と連携してお客様の課題解決のための戦略を立案し、それをカタチにするための制作とも連携していきます。
新しいサービスやソリューションを創り出すブレーンとして、幅広い知識、情報収集力、地道な調査などが必要となるため、常に学び続けることが求められますが、仕事を通じて常に成長を続けることができ、その知識や自分の情熱を「カタチ」にすることができるやりがいのある仕事です。

技術

技術

設計から製造まで半導体関連マスクの一貫生産体制をとっている当社では、常に進化し続ける半導体関連マスク分野において最先端の技術を追求し、高品質な製品提供をめざしています。
お客様の多種多様なニーズに応えるため、電気・電子の知識をもとに設計から提案を行うほか、生産設備をお客様の要望に合わせてカスタマイズするなど、お客様に満足していただけることをめざしています。
自分たちが関わった製品が、最新のデジタル機器や自動車、航空宇宙関連の製品の製造に利用されるという、最先端のものづくりに携わるやりがいがあります。

半導体関連マスクのインタビューを見る

制作

制作

制作の仕事には大きく分けて、印刷物やWEBなどの広告宣伝物のデザインを行う、クリエイティブデザイナーと、システム系のエンジニア(プログラマー、CADオペレーター、データベース管理、WEBコーダーなど)のシステム制作を担う仕事があります。
デザインやシステムのプロフェッショナルとして制作に携わることはもちろん、時には、営業や企画と連携し、お客様との打ち合わせ、仕様検討など、ディレクターとして制作物を総合的にプロデュースすることもできます。自分が作り上げたものが実際に世の中に出回るよろこびを感じられる仕事です。